ホーム > ニュース内容
会員ログイン
閉じる
ID
パスワード
2017.05.15 東京交通新聞
「スマホdeタッくん」日本交通グループが月末脱退へ

 東京ハイヤー・タクシー協会(川鍋一朗会長)のスマートフォン共通配車アプリ「スマホdeタッくん」(1万2500台)から、川鍋氏率いる最大手の日本交通グループ(3400台)が5月末に脱退する見通しとなった。2日のスマホdeタッくん活性化特別委員会で樽澤功委員長が明らかにした。
 樽澤委員長は川鍋会長自身から脱退の意向が示されたことを説明。「タッくんは協会で運営しており、お客のことを考えると、多くの車が集まって一緒にやっていくのがベストだ」と述べた。諮問委員会の高野公秀委員長は「(日交系の)『全国タクシー』アプリがタッくんとバッティングしている」と脱退理由を解説しながら「タッくんは国から補助金をもらったオフィシャルなアプリ。川鍋会長はマスコミの前で堂々とPRしたはず。軽々に判断されては困る」と慰留を求めた。

>> 続きはこちらから
一覧に戻る

加盟新聞・社をさがす

専門分野別検索
フリーワード検索
すべてを表示する(50音順)

お問い合せ

お電話で
電話のお問合せ03-3597-8881
FAXで
FAXのお問合せ03-3508-8888
Eメールで
Eメールのお問合せinfo@senmonshinbun.or.jp

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-12
第2興業ビル

>>地図を表示
著作権 について

「専門紙ヘッドライン」欄に掲載されているニュースの見出しおよび記事(一 部を含む)などの著作物は当協会加盟社から提供されており、 日本の著作権等に より保護されています。当欄の著作物を著作権者の許諾なく利用することが法的に認められる場合を除いて、 いかなる範囲においても無断で複写等の方法で利用することはできません。 当欄の著作物を利用されたい場合は、ニュース提供元の当協会加盟社に直接お問い合わせいただくか、当協会事務局へご連絡下さい。

平成25年2月1日
第23回 日本専門新聞 写真コンクール 応募締切は27年8月31日必着!