ホーム > ニュース内容
会員ログイン
閉じる
ID
パスワード
2017.10.10 税と経営
国税専門官採用試験合格者が3年連続で3千人超える

 人事院が8月23日に公表した平成29年度国家公務員採用専門職試験(大卒程度)合格者状況によると、国税専門官採用試験の合格者数は前年度に比べ309人増の3,341人で過去最高となるとともに、3年連続で3,000人を超えた。うち女性の合格者数は前年度に比べ107人増の1,255人で過去最高。また、合格者全体の37.6%を占めた。

 申込者数は1万6,168人だったことから合格倍率は前年度の5.4倍から4.8倍に下がった。試験年度の翌年が採用年度となるため、平成29年度試験合格者の採用年度は30年度となる。

 採用予定数は1,200人(人事院発表)。民主党政権下での国家公務員新規採用抑制の閣議決定を受け、平成22年~24年度の採用者数は500~700人台と大幅に落ち込んだ。この反動で自民党政権に代わった25年度からは1,000人台を確保している。

 来年4月の採用後は、約3か月間の専門官基礎研修終了後、国専48期として採用局管内税務署の管理運営部門に配属される。

 国税専門官採用試験は昭和45年に始まり、平成6年度には旧国家公務員Ⅲ種試験税務職(現行の税務職員採用試験)の採用者数を上回り、以降、国税職員の主力になっている。

>> 続きはこちらから
一覧に戻る

加盟新聞・社をさがす

専門分野別検索
フリーワード検索
すべてを表示する(50音順)

お問い合せ

お電話で
電話のお問合せ03-3597-8881
FAXで
FAXのお問合せ03-3508-8888
Eメールで
Eメールのお問合せinfo@senmonshinbun.or.jp

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-12
第2興業ビル

>>地図を表示
著作権 について

「専門紙ヘッドライン」欄に掲載されているニュースの見出しおよび記事(一 部を含む)などの著作物は当協会加盟社から提供されており、 日本の著作権等に より保護されています。当欄の著作物を著作権者の許諾なく利用することが法的に認められる場合を除いて、 いかなる範囲においても無断で複写等の方法で利用することはできません。 当欄の著作物を利用されたい場合は、ニュース提供元の当協会加盟社に直接お問い合わせいただくか、当協会事務局へご連絡下さい。

平成25年2月1日
第25回 写真コンクール