ホーム > 専門新聞協会とは > 沿革と事業概況
会員ログイン
閉じる
ID
パスワード

沿革と事業概況

当協会は、昭和22年2月21日に設立、当時第一新聞協会と称し、昭和27年7月社団法人の許可を受け、昭和36年7月名称を社団法人日本専門新聞協会に改めた。

設立の要因は、直接的には連合軍総司令部の指導によるものであり、用紙統制の協力機関であると共に、戦後における社会的経済的混乱期に処して、専門新聞界の再建と秩序の回復を図り、産業経済の振興と民主主義の確立を推進することにあった。そのため政治、経済、文化の各分野における新聞、通信など専門新聞がここに結集し、相協力して経営の充実と新聞倫理の高揚に努め、新聞の持つ社会的使命の達成に邁進してきたものである。

当協会には現在専門紙業界の各分野を代表する専門新聞社90社が加盟しており常時、政治、経済、文化、社会の各分野に必要な専門情報を提供しており、その記事は一般紙と異なる深さを持ち、産業、経済、教育、文化、生活の各分野の発展向上に寄与している。

記者会の設置と取材網の確立

衆参両院内の国会記者会を始め、国土交通省や東京都などにそれぞれ「専門誌記者会」を設置している。また、成田国際空港、関西国際空港などの空港取材記者証の発行、各種博覧会に記者室を確保するなど、政府の特別行事にも取材の便宜を供与されるなど取材網を確立している。

加盟新聞・社をさがす

専門分野別検索
フリーワード検索
すべてを表示する(50音順)

お問い合せ

お電話で
電話のお問合せ03-3597-8881
FAXで
FAXのお問合せ03-3508-8888
Eメールで
Eメールのお問合せinfo@senmonshinbun.or.jp

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-12
第2興業ビル

>>地図を表示
著作権 について

「専門紙ヘッドライン」欄に掲載されているニュースの見出しおよび記事(一 部を含む)などの著作物は当協会加盟社から提供されており、 日本の著作権等に より保護されています。当欄の著作物を著作権者の許諾なく利用することが法的に認められる場合を除いて、 いかなる範囲においても無断で複写等の方法で利用することはできません。 当欄の著作物を利用されたい場合は、ニュース提供元の当協会加盟社に直接お問い合わせいただくか、当協会事務局へご連絡下さい。

平成25年2月1日
第23回 日本専門新聞 写真コンクール 応募締切は27年8月31日必着!